×

リザルト 第一戦 JAPAN OPEN Skateboard Contest Series in MIYAGI

2015.9.27

JSF 第一戦 JAPAN OPEN Skateboard Contest Series in MIYAGI

 

2015年9月23日(祝)

宮城県石巻市にあるONE PARKにてJSF主催の大会が開催されました。

全国各地より多くのスケーターが集い、熱い戦いが繰り広げられました。

12038012_700926983375227_2274396195280678990_n

MCは上田豪、ジャッジは荒畑潤一・荻堂盛貴・小川元

日本のスケートシーンを引率してきたメンバーで構成されました。

12043084_700926810041911_5451202464349946400_n

 

JSFでは、観戦者もエントリー者も楽しめるように、また若いスケーターの世界進出の応援のため、あえて世界基準に近いルールを組み入れました。

 

近年の若手スケーターは、上達が著しく観るたびにレベルアップを遂げています。

きっと今回ご覧になられた観客の皆様も大いに楽しんでいったことでしょう。

11934947_700931163374809_6140268231850150331_n

また特別クラスのOVER20は近年大会離れをしていたベテランスケーターが勢揃い。

若手とは全く違う貫禄のあるスピードと、派手なパフォーマンスで会場を大いに沸かせていました。

トリックのレベルが注目を浴びている今日において、このクラスは若手に非常に大きな影響を与えたことでしょう。

12036530_700928720041720_2401842682615366225_n

さて大会ですが、決勝ではライン45秒2トライ、ベストトリック3トライの合計5トライのランが一人に与えられたチャンスとなります。

45秒のランでも100点満点、ベストトリックでも各100点満点という条件なので、作戦でも大きく左右される今までとは違ったコンテストとなりました。

 

今回得点に加算されるのは以下の通り。

(ライン45秒2トライのベスト1本) + (ベストトリック3トライの上位ポイント2本)= 計3本の合計

ベストトリックをいかに有効に使うかが勝負の分かれ目となりました。

 

○エキスパートクラス

優勝は唯一ベストトリックを2本メイクした吉川楓。

彼は3トライの中で、レールでのキックフリップ・FSブラント、そしてハードフリップのBSリップスライドをメイクし高得点を獲得しました。

 

2位の堀米雄斗、ライン45秒は高得点をマーク。R toバンクで安定かつ高さのあるBS360ノーズグラブ、からのクォーターはアーリーウープFSオーリートランスファー。

逆サイドのクォーターでのBSシュガーケンやバンクでの360フリップなど流れはバッチリ!!!

ベストリックはビッグバンクでのBSノーハンド360を1本のみのメイクとなりました。

 

3位、石塚拓也、安定感や正確さは一級品!!

ベストトリックは残念ながら1本しかメイクできずでしたが、あの状況でのビッククォーターからのブラント・ダブルフリップアウトは圧巻の演技でした。

 

エキスパートクラスは予選から非常に見ごたえがありました。

残念ながら今回入賞は逃しましたが、予選1位通過の池田大亮は決勝でもビックトリックを連発しながら攻めていて非常に好感が持てました。

ただベストトリックがノーメイク・・・

次回に大いに期待します!!

また久々の大会とは思わせない大きな動きで注目を浴びたのは松木愛瑠。彼も高さとスピードで持ち味を出し、果敢にトライし観客を魅了しました。

 

Result

1位 吉川楓

2位 堀米雄斗

3位 石塚 拓也

4位 松木 愛瑠

5位 根岸 空

6位 谷口 昇太郎

7位 渡辺 雄斗

8位 池田 大亮

9位 星野 勇大

10位 池 慧野巨

11位 阪下 世那

12位 寺内 楓

12047395_10153635318919660_1242906787_n

12032928_700931523374773_41891366583863147_n

※堀米雄斗選手、都合により表彰式代理

 

○OVER20クラス

20~40代の魅せる滑りで会場がおおいに沸いたこのクラス。

明日の仕事も脳裏によぎる中、命を張ったデスドロップが沢山観れました。

優勝した佐々木和昭のキンクでのアップレールFS5050全流しバンク着地は見事でした。

2位佐藤裕はスタイルのあるシフティーやBSスミスを格好良く決めてくれました。

3位はラインでトップの小林永治。RでのBSテールスライドやフィンガーフリップテールなど渋い技の連続、FSテールブロックも久々に見ました。スタイルある滑りでした。

予選1位通過の豊岡航生も腰を庇いながらもスペシャルなエアーウォーク等を見せてくれました。

 

他のスケーターもかなり高いところからのドロップ合戦で観客を興奮させてくれました。

身体は大丈夫だったのでしょうか!?

残念太郎さんはドラえもんのコスプレで登場!!!

エンターテイメント性たっぷり!!

12028803_700930576708201_2609308809686458239_o[1]

非常にハイレベル且つ魅せるスケートを熟したOver20に改めて大きな拍手を送りたいと思います!!

 

Result

1位 佐々木和昭

2位 佐藤裕

3位 小林永治

4位 佐藤 カッパ邦行

5位 豊岡 航生

6位 残念 太郎

7位 寒河江 洋介

12067263_10153635319294660_991264850_n

12019961_700931400041452_713077632400050627_n

 

○OPEN MEN

オープンクラスは、年齢幅もスケート歴も幅がある中でかなり見ごたえのあるもので今後の大きな可能性を持った選手の熱い戦いとなりました。

優勝は浅野楽人。JT等綺麗なスケートラインを描き、ベストトリックも3本中2本決めてきました。

2位は鎧碧斗。ラインのポイントも上位で、エアーウォークやボンレスなどオールドスクールも決めてきました。

クォーターでのロケットブラント?は豊岡航生味で渋かったですね!!

3位橋本優真。ベストトリックも2本きっちり決めてポイントゲット。

4位までのスケーターはベストトリックを2本決めて高得点ゲット。

 

Result

1位 浅野楽人

2位 鎧碧斗

3位 橋本優真

4位 井上 輝政

5位 斎藤 剛

6位 平野 海祝

7位 斎藤 烈

8位 木島 すぐり

9位 阿部 海璃

10位 熊崎 真波人

11位 石垣 智也

12位 古澤 和

12067833_10153635318994660_923084630_n

 

11049535_700931410041451_7588084530527110254_n

 

〇OPEN WOMEN

優勝したのは熊崎海。ロックンロールを渋く決めてくれた。

徐々に参加者も増えてきてくれて、WOMENもこれからもどんどん盛り上がって来たら嬉しいですね!

 

Result

1位 熊崎海

2位 大場美奈

3位 我孫子裕奈

4位 坂上 水都

5位 遠山 苺

6位 草間 琉妃

12029204_10153635319084660_233640699_n

12037984_700931276708131_9099222499196696385_n

今回協賛くださったGoPro、エレメント、NIKE SB、inhabitant(敬称略・順不同)ONE PARKの皆様、スタッフおよび関係者の皆様

そしてなにより大会参加のためにここに足を運んで頂いた選手の皆様

おかげで素晴らしい時間を共有することができました。

本当にありがとうございました。

12065590_700931406708118_3129622892727634959_n12065487_700927853375140_7888292170017414778_n12049307_700929076708351_7699972108139127728_n

12046770_700929066708352_6849044192738120252_n

12043148_700928936708365_1317029300554326111_n

12038214_700930110041581_7951962448361709940_n

12038137_700926186708640_764018726988235599_n

12009659_700925030042089_6086486094256109433_n12034203_700928860041706_5057123880440284897_o12027700_700927846708474_4596616838058740122_n

 

11226050_700925163375409_7344778413947526235_n

動画は後ほどアップ予定です。

Photo/WATARU SHOUJI

次回、第二戦は 10/25(日)関西“SWAGPORT SKATE PARK ”にて行われます。

詳細・エントリーは近日中にアップします。