×

Tampa Pro 3月3〜5日に開催

2017.2.24

tampapro_image_940x250

今年で23回目を迎えるタンパプロ、出場確定選手のうち20名の名前が発表されました。
アメリカのフロリダ州で行われるスケーターの憧れのコンテスト、タンパシリーズのプロ戦です。

 

3月4日:予選。出場者の上位30名が次のステージへ(top1.2は決勝、3-30は準決勝)

3月5日:準決勝30名・決勝12名

大会ルール:予選と準決勝は1分2トライ、ベスト採用。決勝1分3本、ベスト採用。

 

開催日は3月3〜5日(2017年)、タンパ・スケートパークにて開催されます。

 

 

—- 以下、SLSの記事より —-

Tampa Proは今年で23周年を迎えるスケートボード業界では最も長いプロコンテストです。2017年SLSシーズン開始前に大変ふさわしいコンテストです。タンパプロで勝つことは、プロのキャリアの節目とみなされます。

 

今回のタンパプロは、2017年のSLSプロ・スーパークラウンワールドチャンピオンシップ選考会のポイント大会となります。

 

SLSのプロでないスケーターの中での最高点獲得者はSLSへ。SLSプロでない2番目に高い点数獲得者はSLS Nike SB Pro Open 準決勝へ直接進出し、そこでSLSに入る機会を得ます。Tampa Proの優勝者には賞金20,000USDと2017 SLS Nike SBスーパークラウンワールドチャンピオンシップへのゴールデンチケット(出場権)を獲得します。

 

今年のタンパプロにもいくつかのビッグネームが登場する予定です。Nyjah HustonやTorey Pudwillをはじめとするトッププロは、勝つために何をすれば良いか知っています。

 

Blake Johnson、Jordan Maxham、Carlos Iquiのような新人は、今年彼らのTampa Proデビューになります。彼らは今回のTampa Proにて自分をアピールしようと意気込んでいます。ティアゴ・レモスは、2016年の初めにプロに転向し、バルセロナで2016年のプロオープンを経てSLSに入賞しました。初めてのTampa Proにも出場します。彼は2016年にルーキー・イヤーでSLSで素晴らしいパフォーマンスを出しました。ティアゴは今年、タンパで注目を集めるでしょう。

 

ベテランスケーターも忘れてはいけません。Ryan Decenzo、Ryan Sheckler、そして2013年 SLS チャンピオンのChris Coleのような選手たちは、高得点を得るために何が必要かを知っています。SLSのベテランのTom Astaは今年もTampa Proに出場です。彼は昨年3位に入り、今年のコンテストではトップ候補です。

 

タンパの今回の大会はストリートコースだけではなく、Tampa Proでのアクションを見ることができます。Converse Concrete Jamは、Tom Remillard、Eric Winkowski、Jake Wooten、Daniel Vargasのようなパークマスター達が出場予定です。エリック、ジェイク、ダニエル達は去年の11月にタンパアマでコンクリートジャムに出場しました 。彼らはProランクに昇格したので、ベテランとどのようにマッチするのか興味深いでしょう。

 

3月4日と5日にライブストリームをチェックしましょう。彼らの滑りを観ることができます。

 

スケーター
Blake Johnson
Boo Johnson
Brandon Westgate
Carlos Iqui
Chris Cole
Chris Joslin
Eric Winkowski
Evan Smith
Greyson Fletcher
Jake Wooten
Nyjah Huston
Ryan Decenzo
Ryan Sheckler
Tiago Lemos
TJ Rogers
Tom Asta
Tom Remillard
Torey Pudwill
Daniel Vargas
Jordan Maxham

 

元記事

THESE 20 SKATERS ARE CONFIRMED FOR TAMPA PRO