×

2018 ブルボンpresents vol.3 御所パークコンテスト報告

2018.11.30

ブルボン presents, パークコンテスト2018年度第3弾開催。

奈良県御所市、Gose Skate Park:広いエリア

ブルボンPresents JSF Park Style contest御所


001


11月24日、JSFパークスタイル初の奈良県御所市、GSP(Gose Skate Park)にてコンテストが行われました。
タイトなRやフラットのコブ、広大な敷地という1戦2戦とはまた違うテイストの中に選手が集いました。
パーク最終戦を制したのは、男子:笹岡建介、女子:開 心那。笹岡建介はついに今季全戦3連勝を飾りました。




2戦に引き続き、決勝では途中経過がわかるように各選手の順位とポイントを発表しながら進行しました。
選手のみなさんもこのシステムに慣れつつあります。


〜男子〜
162
優勝:笹岡建介
トランジッションがあればどんなパークでも自分のものにしてしまいます。
今回もかなり小さなRでも540を決めたり、ヒップやスパインでのトランスファーも完璧。
コブもしっかりと利用し、40秒をしっかりとまとめてました。
途中でタイムカウンターを見る余裕すらある素晴らしい滑りでした。


065
2位:中谷 太紀
軽くてスタイリッシュなスケートスタイルの持ち主の中谷も3戦連続2位とこちらも好成績常連者。
難しいリップトリックもいとも簡単にこなしてました。
ハードフリップメロンもしっかりきめてました。


013
3位:木下 夏希
スタイルとスピードのある滑りで会場を沸かせたパワーボムの木下。
今後の活躍にも期待です。


212
Men’s Final
1 笹岡建介 ささおかけんすけ 79.3
2 中谷 太紀 なかたに たいき 70.8
3 木下 夏希 きのした なつき 59.8
4 永原 悠路 ながはら ゆうろ 51.3
5 坂本輝月 さかもときづき 46.0
6 家原 鷲 いえはら しゅう 43.5
7 内田琉已 うちだるい 42.5
8 菊池泰世 きくちたいせい 41.8




〜女子〜
137
優勝:開心那
常に上位にマークしている開、今回も安定した難易度の高いリップトリッックで大会を制しました。
来年もどんな活躍をせてくれるか楽しみです。


206
Women’s Final
1 開 心那 ひらき ここな 40.9
2 貝原あさひ かいはら あさひ 33.6
3 岡本 碧優 おかもと みすぐ 31.6
4 上村 海音 かみむら みおん 24.8
5 西城 翠玖 さいじょう みく 24.5
6 坂上水都 さかうえみと 19.3




201
—————————
予選結果は以下の通りです
Men’s qualifiying
1 笹岡建介 ささおかけんすけ 71.7
2 木下 夏希 きのした なつき 61.3
3 中谷 太紀 なかたに たいき 61.0
4 菊池泰世 きくちたいせい 52.0
5 永原 悠路 ながはら ゆうろ 49.2
6 坂本輝月 さかもときづき 48.0
7 内田琉已 うちだるい 46.6
8 家原 鷲 いえはら しゅう 44.1
———————————
9 橋本 海斗 はしもと かいと 42.7
10 森川太陽 もりかわたいよう 40.7
11 内田怜臣 うちだれお 37.7
12 橋本 風汰 はしもと ふうた 36.3
13 川邊 啓太 かわべ けいた 31.7
14 吉井健人 よしい けんと 31.2
15 天野太陽 あまのたいよう 24.0
16 山本 琢翔 やまもと たくと 23.5
17 山下大裕 やましたおうすけ 20.3
18 立澤 佑汰 たてざわ ゆうた 20.2
19 山下颯太 やましたそうた 20.1
20 西村仁 にしむらじん 17.3
21 小西偉登 こにしいちか 16.8
22 林 佳樹 はやし よしき 10.0
23 井森 魁 いもり かい 8.8




MC: 上田豪 / BANCHA
ジャッジ:豊田貢、荒畑潤一、小川元
協賛:ブルボン、Nike SB, Murasaki Sports, ELEMENT, 健康ビジネス協議会
映像:@gatafornia_shozzy
写真:@gatafornia_shozzy